×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ユキオさん第2話

炸裂!!ユキオ・ガン!
ライガー0と戯れるユキオさん。しかし、それを疎ましげに見つめる者が・・・・・・。

ユキオ:「んふふ〜、ライオンはですね〜・・・」
ズゴ:「け!ム○ゴロウかっての!!
    ・・・・・・そうだ。ククク。」
ポチッ!
ウィィィィィィィィィィィィィィィン

ユキオ:「ン・・・ノォォォォォォォォォォッ!?」

ベキボキバキ

ユキオさんは右腕を思いっきり齧られてしまった。
ユキオ:「Nnn〜!よくもやってくれま
     したネ〜!!」

ユキオさんがおもむろに右手首を回す。
きゅぽっ!
ユキオさんの手首が外れると
そこには大口径の銃口が!
ユキオ:「喰らいたまえ!!
     ユキオ・ガン!!」
ドシュウウウウウウウウウウン!!
ズゴ:「コ○ラの
    パクリじゃねえか〜〜!」
ドカ〜ン!!
「ぎゃあああああああ!!」
ユキオ:「Fu!」

銃口から立ち上る硝煙を吹き飛ばすユキオさん。
圧倒的破壊力の前にズゴは木っ端微塵だ!

ユキオ:「イージー?」
ズゴ:「う・・・うう・・・・
    お・・・覚えてろよ・・・・・。」

今日も勝利だユキオさん!!


    次回へ続く!!
戻る 1話へ 3話へ